2014.10.13 Monday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

2011.07.10 Sunday 20:05

バドミントン

 甥っ子のバドミントンの試合を見に行きました。
中三になる甥っ子
一度は試合を見たいと思いつつ、今まで見に行ったことがなく
とうとう中学最後の大会になってしまいました。

豊中市の千里体育館
"オグシオ"の影響か、
こんなにも選手人口がいるのか思うほどの人の多さ。

甥っ子の試合は、ちょうど始まったところです。
2階の観覧席から応援しようと行くと、
そこは サウナか と思うほどの熱気。
そんなに盛り上がってるのか?
違う。
窓を閉め切っているうえに空調が入っていないのです。
応援している人はみんなうちわを持参していますが、
熱中症にならないのが不思議なくらいです。

試合は甥っ子チーム(ダブルス)の勝利。
終わるや否や、1歳の娘もいたため
すぐに観覧席から出ました。
人とすれ違うだけの空気の移動が
こんなに心地よく感じるなんて...

管理事務室に行き、この現状を伝えたが、
ここの競技場には、そもそも空調設備がないとのこと。
また、風の流れがシャトルに影響するので
窓も開けられない、とのことでした。
あのでっかいダクトは、ただの給排気用か。
もしかしたら給排気も切ってるのかな?

それにしても異常です。
一番上の窓だけ開けて、熱気を抜くだけでも
全然違うと思います。
空気の流れが生じるからダメなんでしょうか?
これがバドミントン界では普通なのか知りませんが、
もっと考え直すべきだと思いました。









2014.10.13 Monday 20:05

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • - | - | - | - |

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.wasabisya.com/trackback/13
 
CALENDAR
SPONSORED LINKS
NEW ENTRY
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.