2014.10.13 Monday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

2012.06.17 Sunday 01:23

手術

人生で初めて手術を受けた。
といっても、そんな大げさなことではない。
皮膚科で日帰り、時間にして30分程度のものだ。

一年ほど前、左背中の肩甲骨外側辺りに"しこり"ができ、
放っておいたらパチンコ玉くらいの大きさになった。
何もしないと痛くないものの、押えると痛みを感じたので
とりあえず外科へ行ってみた。
どういう処置をされたか忘れたが、1週間もすれば治っていた。

その一年後、今年の2月に再び同じところに同じようなしこりができた。
またか、まあその内、以前みたいに良くなるだろう、と
高を括って、忙しかったのも手伝い、放っておいた。
でもそのしこりは、見る見るうちに膨れ上がり、
去年の3倍ほどの大きさにまでなった。
もちろん痛さも比例している。
今度は皮膚科へ行き、とりあえず切開し膿を出した。

そう言えば、去年、診察を受けたとき、
"完全に根っまで取りきれてないから、またいつかできるよ"
と言われていたのを思い出した。
この"いつか"が、こんなに早く来るとは思っていなかったのだ。

今回の皮膚科の先生も同じことを仰って、
さすがに毎年、これに悩まされるのはごめんだ、と思い
その根っこを取り除く手術を、
膿を出してから3か月以上たった今日、行なったのだ。

手術自体は、始めの麻酔注射以外は痛みを感じることなく終わった。
その摘出された根っこ、先生は"袋"を仰っていたが、
角砂糖弱の大きさの、白い脂肪の塊みたいだった。

40過ぎたら、何かしら身体に思いもよらぬことが起こってくる。
まだ、これは序章に過ぎないだろう。
しっかりとメンテをしていかねば…
と、今になって疼きだした背中に、何かを感じながら思うのであった。
おぉ〜、ロキソニン、HELP!







2014.10.13 Monday 01:23

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • - | - | - | - |

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.wasabisya.com/trackback/15
 
CALENDAR
SPONSORED LINKS
NEW ENTRY
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.